プロの整体師(野球全般)

院長紹介

プロ選手から推薦され15年以上の経験実績があるプロの整体師

きむら鍼灸整骨院院長木村勇介

院長木村

はじめまして、きむら鍼灸整骨院院長の木村です。

私は小学校5年生から野球を始め、中学生の時に県大会準優勝という結果を残し県内でも有名な甲子園出場校に進学しました。

しかしある朝右肩がぜんぜん上がらなくなってしまったのです。
食事の時に箸を持つだけでも辛かったことを今でも忘れません。
もうこのまま投げれないんじゃないか。

そんなときに・・・

母校の先輩が営んでいる整骨院で鍼治療を受けました。
全力投球するまでは2ヶ月かかりましたが、あれだけ痛かった肩が嘘のように楽になったのです。
そして引退試合に出場もできて2塁打を打つことができました。
その時の喜びはまだ記憶に残っています。

この時感じた喜びを胸に
痛みを抱えている野球選手をサポートしていきたい!
そして投げれる喜びを知ってもらいたい!

そんな思いからお世話になった整骨院で修業をしながら専門学校に通いました。

国家資格取得後はさまざまな勉強会に参加し、有名なトレーナーや施術家に師事し当院の「重心バランス整体」を作りあげたのです。平成22年の開業以来、プロからアマチュア、学生とのべ5000人の野球選手の施術を行う傍ら、クラブチームのトレーナーや野球教室で体の使い方の指導も行ってきました。

 

当院のコンセプトは【野球選手の未来の可能性の扉を開く】ことです。

肩や肘の痛みはもちろん、野球で負傷して今までと同じように体を動かせない方に、1日でも早く1回でも短く改善に導くかを考え、整体技術も日々進化しています。

もしあなたが病院でリハビリしていてもよくならない

整骨院や整体院なんてどこに行っても同じだと思ったいるのであれば一度ご来院ください。きむら鍼灸整骨院は全力であなたのことをサポートします。

 

全力で野球ができる喜びを取り戻してもらう為に。