ギプス4週間の捻挫の痛みが、10日でギプスが外れ、痛みなく大会に出場することが出来ました!

お客様写真

バスケットでジャンプの着地でバランスを崩し、右足首の骨端線離開になってしまいました。
その約2ヶ月前も同じ右足首の前距腓靭帯の部分断裂をやってしまっていました。
今後も足首の負傷とギプス生活を繰り返すのか…と不安だったので、体のバランス、体の使い方を教えて頂きたくて木村先生に診てもらいました。

他の接骨院でギプス4週間と診断されていたので秋季大会は諦めていたのですが、木村先生の手にかかると、10日でギプスが外れ、痛みも取れ、何の心配もなく試合に出場することが出来ました。予想外の出来事に驚きました。

今後もケガなく思いっきり大好きなバスケが出来る様に定期的に通って体のバランスを整えてもらおうと思います。

S.K様 川口市 12歳 バスケットボール 足関節捻挫(骨端線損傷)

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

病院や他の整骨院に行っても改善しなかった、痛みが3回で改善して、野球が不自由なくできるようになりました! お客様写真
足の痛みがみるみるとれ、関東大会への出場を決めました! お客様写真
サッカーで太ももを打撲してしまい歩くことさえ困難でしたが、初回の治療で歩けるようになりすぐに競技復帰ができました! お客様写真

きむら鍼灸整骨院

〒333-0811埼玉県川口市戸塚3-35-7 シマネビル1F